もう昔の事



私が、幼稚園の頃

初めて犬を飼いました。

その犬の名前は、「アン」

母が赤毛のアンの映画が大好きだった事から

犬の名前を「アン」という名前にしました。

アンは、雑種の女の子。

無駄吠えもせず、トイレもきちっとし

本当に、出来すぎるくらいいい子でした。


私が、大きくなり、社会人になるまで生きてくれたアンは、

18歳という長い人生を、私たち家族と共に生きてくれたのです。


18年という時が、とても長すぎて

アンが天国に行ってから

家族みんなの心には、ずーっと穴があいたみたいになってしまいました。

家の中にいるべき場所に、アンがいない

それがとても寂しかったのです。


この寂しさを埋めてくれたのが

ロッタのお姉さんでもあるデイジー
f0182239_16162321.jpg


この子がきてくれて

この子の成長を家族みんなで、必死に追いかけていたら

自然と、アンの事がいい思い出になっていました。


その次に、我が家に来たのが

お兄さんのジル

母が、トイプードルを飼う事が夢だったという事もあり

ジルが我が家にきたのです。
f0182239_16192670.jpg



そして、この2年後

ジルの姪っ子のロッタが

我が家に来たという事です。
f0182239_16232510.jpg



たまに、アンに会いたいときがあります。

アンの吠える声を忘れてしまったような気がしてても

他の犬が、アンの吠え方に似ていると

当時の思い出が急に蘇る事もあります。


まだ、寂しい気持ちはありますが


デイジー、ジル、ロッタと出会えたのも

全ては、アンが出会わせてくれたのだから

私たちにできる事

この3人を大切に

愛情を込めて共に生きていく事だと思いました。

何だか、今日はしんみりブログになってしまいましたが・・・

これからも、ロッタブログを宜しく☆
[PR]

by rialotta | 2008-12-20 18:36 | デイジー&ジル  

<< ロッタ遊び 生後5ヶ月目のロッタ >>