避妊手術


私がずっと悩んでいた事があります。

それは、ロッタに避妊手術をするか

しないかの問題。

結果から言うと、避妊手術をする事を選びました。



可愛いロッタと血が繋がった子を見てみたい。

この子に、出産という経験をさせてあげたい。


ロッタと出会った頃からずっと

夫婦で話していました。


ロッタが生まれてからずっと考えていて

気がつけば、答えを出せないまま

1年も過ぎていました。。。


避妊をする事で、起こるかもしれない病気を

未然に防ぐ事もできる。

出産をさせて、ロッタを死なせてしまう事もあるかもしれない。。


どっちを選ぼうと、きっと後悔すると思います。

なかなか結論を出す事ができませんでした。


そんな時、私の決めてとなった

あるニュース。

それは、飼い主に捨てられたペット犬の

保健所での実態でした。

いらなくなった犬を、何千円かで保健所にもらってもらい

集まった犬たち。

ガス室にギュウギュウに集められた犬達が

悲痛な叫びの中で、死んでいく姿。

言葉をなくすほどの悲しい現実。

これも、全部人間が起した結果。


生まれてきた命を、全員幸せにしてあげる保障なんてできないのです。

幸せになれないで死んでいく犬達をふやしてはいけないのです。


ロッタの命を継ぐ子はいなくても

ロッタ1人をずっと大切に育ていこうと心に決めて

手術を決心しました。

そして、6日前に手術を終えました。

2日目、元気のないロッタ。
f0182239_1448690.jpg


辛そうにしているロッタを見て

ごめんね、ごめんねといい続けました。
f0182239_144856100.jpg


4日目

元気いっぱいにジャンプしていました。
f0182239_14504251.jpg


いつもの元気なロッタに戻った姿をみて

やっぱり手術を決めて、良かったとホットしました。


ロッタは、もう赤ちゃんを産む事はできないけれど


起こるかもしれない、病気を未然に防ぐ事ができる。

それだけでも、大きな事でした。
[PR]

by rialotta | 2009-11-26 22:57 | 1才  

<< ロッタの冬支度 キャンドル >>